ticket_flowting

2016.07.29

ドラマ『東京ウエストサイド物語』のロケ地となった「東京都八王子市」のご紹介

出展団体のご紹介、今回はドラマ『東京ウエストサイド物語』のロケ地となった「東京都八王子市」です。

出展団体の八王子フィルムコミッション (公社)八王子観光協会 島村全代さんより以下のメッセージを頂いています。


発足して11年目を迎えたフィルムコミッション事業もようやく市民の方に認知されるようになってきました。

都心から40㎞とアクセスがよく、自然はもちろん、施設景観、商店、企業など、都会と田舎を同時に撮影出来るのが八王子市の魅力であり、多くの作品でご利用していただいています。また八王子ボランティアエキストラの登録数は約1500名になり、様々な作品にエキストラとして参加してもらっています。


さらに八王子芸者・置屋「ゆき乃恵」女将 めぐみさんからも応援コメントを頂いています。

hachiouji02


八王子には東京都多摩地域唯一の花街があります。

織物産業が盛んだった戦前には一時期300人近い芸者衆がおりましたが、時代とともに減少。近年は地元の方々に応援をしていただき、お陰様で後継者も増え現在では20名が籍を置いております。八王子芸者衆の魅力はなんといってもお客様との距離が近いということでしょうか。

昨年の夏にはNHKドラマ「東京ウエストサイド物語」の撮影が行われ、女優の羽田美智子さん扮する芸者衆の置屋のおかあさん役として出演もさせていただきました。このドラマがきっかけで八王子に花柳界がある事を皆様に知って頂けたら嬉しいなあと思っております。

自然、歴史、文化と魅力あふれる八王子へぜひ遊びに来てください。


8月27日はぜひ八王子市のブースを訪れて、自慢のグルメを楽しんでくださいね!

入場&グルメチケット購入はこちらからどうぞ(リンク)

ページトップへ