minamiise02

2016.08.14

映画『娚の一生』のロケ地となった「三重県南伊勢町」のご紹介

出展団体のご紹介、今回は映画『娚の一生』のロケ地となった「三重県南伊勢町」です。

南伊勢町

出展団体の南伊勢町役場 観光商工課 商工労働係長 島田将秀さんより以下のメッセージを頂いています。


町域の約6割が伊勢志摩国立公園に指定され、国内有数のリアス式海岸が続く風光明媚な南伊勢町は、2013年公開の映画「きいろいゾウ」や2015年公開の映画「娚の一生」のロケ地に選ばれました。

南伊勢町

その恵まれた環境の中で、当町の漁業と農業は発展を遂げ、独自の資源および伝統的な加工技術などを活かした産品が、数多く生まれました。

minamiise05

今回はその中から調理グルメに『骨なし串ひもの』、物販グルメ販売に『ソマカツオの塩切り』、『鰹生節』、『内瀬温室みかん』、『鯛たまごスープ』などの「南伊勢ブランド」商品を出品します。町のマスコットキャラクターの「たいみー」も応援に駆けつけますので、ぜひ南伊勢町ブースへお立ち寄りください。


さらに小山巧南伊勢町長からも応援コメントを頂いています。

minamiise04


南伊勢町は漁業と農林業が基幹産業であり、特に漁業では、まき網漁業や養殖漁業が盛んで、三重県下一の水揚げ高を誇ります。鯛や伊勢海老、牡蠣やアワビにサザエ、あおさのりなど、美味しくて活きの良い新鮮な魚介類が、1年を通して獲れるので、ぜひ皆様には一度、南伊勢町に足を運んでいただいて、ご賞味いただきたいです。映画撮影の際にも、ロケスタッフの方々には自慢の海産物でおもてなししました。

当日会場には行けませんが、南伊勢町から応援しておりますので、町のPRと共に、当町自慢の産品で昨年よりも上の順位を目指してがんばってください!


8月27日はぜひ南伊勢町のブースを訪れて、自慢のグルメを楽しんでくださいね!

入場&グルメチケット購入はこちらからどうぞ(リンク)

ページトップへ