ticket_flowting

2017.08.23

全国ふるさと甲子園への道vol.47 ~岡山県 津山市~

映画『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の舞台となった「岡山県津山市」

津山ホルモンうどんで有名!津山ってどんなまち?

 

津山市は、中国山地の懐、岡山県北部に位置する城下町。

(奈良時代の始め、713(和同6)年に美作国が生まれ、政治の中心となる国府が

現在の津山市に置かれていたのだそう!)

第6回「B-1グランプリin姫路」でシルバーグランプリを受賞するなど

“津山ホルモンうどん”が全国的に有名!

まちのシンボルは、さくら名所100選にも選ばれている史跡・津山城(鶴山公園)。

その他にも大和と出雲を結ぶ出雲街道沿いに残る商家が軒を連ねる、趣きある町並みが国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

昨年、国内第2位の規模を誇る扇形機関車庫を「津山まなびの鉄道館」としてリニューアル。

鉄道ファンや家族連れでまちの賑わいが生まれているそうです。

 

●地域の逸品グルメは?

実は牛肉の聖地・津山!

津山地域は古くから牛馬の流通拠点であり、また肉食が禁止されていた明治以前から、津山は滋賀県彦根市と並んで、全国でもまれな「養生喰い」の本場だったそう(「養生喰い」とは、字の如く「健康の為に食べる」、「薬として食べる」という意味)。

なかでも津山食肉処理センターで処理されるホルモンは、屠畜してからのスピードを“10分以内”に徹底しており、鮮度へのこだわりは半端ない地域なのです!

 

今回は、牛ホルモンと今津山で売り出し中の「つやま和牛」を堪能できる、『つやま和牛・ホルモンミックス丼』が食べられます!

その他、牛のモモ肉を中心とした部位を天日で干した「牛干し肉」も販売します。

牛肉の本場、津山のグルメをぜひお楽しみください!

 

●当日の見所

お土産にはあの“津山ホルモンうどん”をご自宅で再現できる『津山ホルモンうどんのたれ』、牛肉のブロックを数日間干して旨味を凝縮させた『牛干し肉』、そして今が旬の『ピオーネ』が販売されます。

津山の魅力をグルメを通じて知っていただき、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

いよいよ、【第3回全国ふるさと甲子園】が今週末に迫ってきました!

入場券&グルメチケットはこちらから

※チケットは前売券のみとなります。

※出展グルメ・イベントは変更になる可能性がございます。

 

●岡山県 津山市、LJでは以下の号に情報を掲載!

 

43号  岡山県 津山市
55号  岡山県 津山市

ご興味がある方はぜひ当日ロケーションジャパンブースへ!

ロケーションジャパンの購入はこちら
http://locationjapan.net/book/products/list.php

 

■イベント当日は、ロケーションジャパンブースで
こちらの掲載誌の見本誌をご覧になれるほか、実際に販売も行います!
在庫僅少の号も多くありますので、ご購入の際はお早めに!

詳細はこちら
http://locationjapan.net/newss/furusato-koshien2017/

 

 

ページトップへ