ticket_flowting

2017.08.08

全国ふるさと甲子園への道vol,25~福井県若狭町~

日本海側最大の梅産地「福井県若狭町」のご紹介
●若狭町ってどんなまち?
若狭は日本海側最大の梅産地であり、梅栽培の歴史は古く江戸時代に始まったとされている。主品種の「紅映(べにさし)」は、県内のみで栽培され、全国梅流通量のわずか1%の希少品種でありながら、皇室献上、大相撲優勝力士へ贈呈されるなど“究極の梅”です。

●地域の逸品グルメは?

 

若狭町の特産品「紅映(べにさし)梅」は、 “究極の梅”と言われています。また、御食国(みけつくに)若狭に伝わる伝統のスローフード「へしこ」。この2つの食材と相性ぴったりなのが白ごはん。これぞ日本人のソウルフードと言える逸品です!

●当日の見所

江戸時代から伝わる歴史ある「梅」と「若狭湾」をテーマにブースを作り、梅ジュースの振る舞いなどありますのでお楽しみに!

 

入場券&グルメチケットはこちらから

※チケットは前売券のみとなります。

※出展グルメ・イベントは変更になる可能性がございます。

 

●福井県 若狭町と言えば映画『釣りバカ日誌7』等にも登場。

LJでは以下の号に関連情報を掲載!

80号P60 福井県若狭町 

ご興味がある方はぜひ当日ロケーションジャパンブースへ!

ロケーションジャパンの購入はこちら
http://locationjapan.net/book/products/list.php

■イベント当日は、ロケーションジャパンブースで
こちらの掲載誌の見本誌をご覧になれるほか、実際に販売も行います!
在庫僅少の号も多くありますので、ご購入の際はお早めに!

詳細はこちら
http://locationjapan.net/newss/furusato-koshien2017/

ページトップへ