ticket_flowting

2017.08.06

全国ふるさと甲子園への道Vol,21~富山県氷見市~

~富山県氷見市ご紹介~
『万年筆』や『恋網』の舞台となった「富山県氷見市」のご紹介
●氷見市ってどんなまち?


海越しの立山連峰が見える美しい景観が自慢の富山県氷見市。天然のイケスと言われる富山湾の北西部に面し、恵まれた漁場を利用した越中式定置網の発祥地と知られ日本有数の美味しい魚の供給地です。なかでも冬の寒ブリに代表される新鮮な魚で四季を味わうということはこの上ない贅沢!!日本で最初に調査された洞窟遺跡 《大境洞窟住居跡》や、戦国の夢まどろむ城跡《阿尾城跡》など歴史的にも古い土地や場所もあります。

●地域の逸品グルメは?

海越しの立山連峰が見える美しい海で採れた天草を使ったところてん。暑い夏にはおすすめです!さっぱり、つるっ!としたのど越しと、独特の歯ごたえでたまらない。低カロリーで食物繊維も豊富なので、あっさりしたものが食べたくなったらところてんを食べに氷見市のブースへ。

●当日の見所

氷見市の素晴らしい映画のロケーションを通して、全国へ富山県氷見市の地名度アップと皆様に「行きたい!!行こう!!」と思ってもらえるようにがんばります!!

 

●富山県 氷見市と言えば 映画「追憶」等にも登場。

LJでは以下の号に関連情報を掲載!

38号 富山県  『劔岳 点の記』
47号 富山県 高岡市
80号 映画を深読み! 降旗康男監督 映画『追憶』

ご興味がある方はぜひ当日ロケーションジャパンブースへ!

ロケーションジャパンの購入はこちら
http://locationjapan.net/book/products/list.php

■イベント当日は、ロケーションジャパンブースで
こちらの掲載誌の見本誌をご覧になれるほか、実際に販売も行います!
在庫僅少の号も多くありますので、ご購入の際はお早めに!

詳細はこちら
http://locationjapan.net/newss/furusato-koshien2017/

ページトップへ