ticket_flowting

2017.08.05

全国ふるさと甲子園への道Vol,18~新潟県十日町市~

~新潟県十日町市のご紹介~

「3年連続出場!『図書館戦争』や『孤独のグルメ』が撮影された人気ロケ地」

 

●十日町市ってどんなまち?

 

新潟県の南よりに位置し、四季折々の季節を体感できるまちです。冬は2m以上もの雪が積もる日本有数の豪雪地帯でもあり、夏との寒暖差と清らかな水がお米をはじめ豊かな食文化を育んでいます。大河ドラマ『天地人』のオープニングにも使用された「星峠の棚田」や樹齢約90年ほどのブナの木が一面に生い茂る「美人林」は、日本の原風景が楽しめると人気のスポットです。
世界最大規模の現代アートの国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の会期中にはまち全体が美術館となり、日本のみならず世界中から観光客が訪れます。

多くの映画やドラマのロケ地となった十日町。映画『図書館戦争』シリーズのロケ地となった「十日町情報館」は、映画の世界にどっぷり浸れるロケ地としてファンから大人気。最新作の公開から2年近く経ったいまでも訪れる人が後を絶たちません。

 

●地域の逸品グルメは?

ドラマ『孤独のグルメ Season3』十日町編のラストシーンで、主人公・井之頭五郎が収穫前の田んぼの中で食べる“真っ白な塩おにぎり”。「米って、どれだけ美味いんだ・・」とつぶやく姿は大反響を呼びました。今回はそんな米どころ新潟自慢のブランド米「魚沼産コシヒカリ」を持って出展!肉質の柔らかさとあまい脂で人気の銘柄豚「妻有(つまり)ポークのカレー」をかければ、数々の撮影現場に差し入れされた「ロケ飯」も再現できちゃいます!

 

●当日の見どころは?

 

当日ご来場者をおもてなしするのは、「十日町市ロケ応援団」の団員のみなさん。

とっておきの“ロケ情報”と“ロケめし”を携え、十日町の魅力を発信します!

 

●新潟県 十日町市と言えばドラマ『時をかける少女』等にも登場。

LJでは以下の号に関連情報を掲載!

40号 新潟県 十日町市
49号 新潟県 十日町
53号 新潟県 十日町市

ご興味がある方はぜひ当日ロケーションジャパンブースへ!

ロケーションジャパンの購入はこちら
http://locationjapan.net/book/products/list.php

■イベント当日は、ロケーションジャパンブースで
こちらの掲載誌の見本誌をご覧になれるほか、実際に販売も行います!
在庫僅少の号も多くありますので、ご購入の際はお早めに!

詳細はこちら
http://locationjapan.net/newss/furusato-koshien2017/

ページトップへ