akashi01

2016.08.22

ドラマ『半沢直樹』のロケ地となった「兵庫県明石市」のご紹介

出展団体のご紹介、今回はドラマ『半沢直樹』のロケ地となった「兵庫県明石市」です。

akashi04

出展団体の一般社団法人明石観光協会 事務局長兼専務理事樫原一法さんより以下のメッセージを頂いています。


明石市は、世界一のつり橋が目の前にある絶景のロケーションの「海峡のまち」、日本で唯一の東経135度日本標準時子午線の上に立つ天文科学館がある「時のまち」、まもなく築城400年を迎える国の重要文化財の明石城や日本最古の石造りの旧灯台がある「歴史のまち」、明石だこや明石鯛など美味しい海の幸が豊富な「食のまち」。

akashi02

ロケ地におすすめの素敵なスポットがいっぱいです。当日は、ご当地グルメ「あかし玉子焼(明石焼)」をご用意して皆様をお待ちしています。

ふわっとした食感と明石だこの歯ごたえ、かつおだしにつける外にはない独特の味わいをぜひご賞味ください!


さらに泉房穂明石市長からも応援コメントを頂いています。

akashi03


兵庫県明石市には、「食」「海峡」「歴史」「時」のまち。中でも、タコの聖地として全国的にも名高い「明石だこ」や、B-1グランプリなどでも抜群の人気を誇る「あかし玉子焼(明石焼)」など、豊富なグルメが目白押しです。

また、まちの目の前には、明石海峡大橋を臨む雄大なパノラマが広がり、ウミガメも産卵する海岸が東西15.6kmに続くなどロケーションも抜群です。

人口減少といわれるなか、関西で唯一人口がV字回復を続ける明石。来年は100万冊の蔵書数を誇る日本一のビルも完成します。ぜひ一度足を運んでみてください。


8月27日はぜひ明石市のブースを訪れて、自慢のグルメを楽しんでくださいね!

入場&グルメチケット購入はこちらからどうぞ(リンク)

ページトップへ