2016.07.24

映画『怒り』のロケ地となった「千葉県勝浦市」のご紹介

出展団体のご紹介、今回は映画『怒り』のロケ地となった「千葉県勝浦市」です。

katsuura01

出展団体の勝浦ロケーションサービス代表/勝浦市商工会会長の小高伸太さんより以下のメッセージを頂いています。


東京駅から電車で90分、銀座から車で90分の千葉県勝浦市は、海山の幸と歴史と活気にあふれた町です。とにかく美味しくて楽しくて人の好い勝浦の魅力を、全国の皆さんにお届けすべく出展しました。

katsuura03

全国有数の水揚げを誇る初鰹は勝浦のイキの頂点。縁起物の鰹をフライにし、ひな祭り60段の石段飾りで有名な遠見岬神社で勝運祈願してもらった勝運串を添えて【勝運カツ】として提供します!

その他にも勝浦の海の幸や縁起物の新米【勝運米】、美味しい地酒や勝浦タンタンメン船団監修のおかき等、勝浦らしくて美味しいものをたくさんご用意。

映画のポスターやロケ地マップ、そして元気と笑顔で皆様をおもてなしします!


さらに猿田寿男勝浦市長からも応援コメントを頂いています。

katsuura04


この度、勝浦ロケーションサービス及び勝浦市商工会におかれましては、「第2回全国ふるさと甲子園」に出展されますこと誠におめでとうございます。

全国55団体に選出されましたことは、ロケを通じた「地域おこし」として日々の誘致活動や勝浦のブランドであるカツオを素材とした商品の開発などの活動が評価された結果と思っております。

katsuura02

市といたしましても、まち・ひと・しごと創生総合戦略をもとに、人口減少社会に対応する活力あるまちづくりに取り組んでおります。皆様におかれましてもこのイベントを通じて「行ってみたい、住んでみたい、住み続けたい魅力あふれるまち・かつうら」を大いにPRして頂けますようご期待申し上げます。


8月27日はぜひ勝浦市のブースを訪れて、自慢のグルメを楽しんでくださいね!

入場&グルメチケット購入はこちらからどうぞ(リンク)

ページトップへ