2017.09.04

跡見ふるさとサポーター 第3回全国ふるさとを振返って

全体リーダーの齊藤霞と副リーダーの伊原えみりです!

跡見学生が行った当日までの取り組みを振り返りたいと思います。

 

第3回全国ふるさと甲子園が2017年8月26日(土)に開催され、入場者数延べ2,850名(内:映像業界からは210名)のお客様にご来場に頂き、またメディア等の取材も入り大盛況でイベントを終えることができました!ありがとうございました。

跡見ふるさとサポーターは当日までサポーター総勢170人ほどはSNSでイベント告知をしたり、跡見学生が選ぶ当日グルメアンケートを取ったりなどさまざまな活動していました。

また会場の秋葉原周辺でビラ配りを定期的に行い、ふるさと甲子園に一人でも多くの方に来場していただけるようにPRをしていました。

前日には跡見ふるさとサポーターも集まり、搬入のお手伝いや会場準備をしました。

準備の段階にも会場に入ることで跡見学生のモチベーションも上がり、

次の日のふるさと甲子園が楽しみという声をたくさん聞くことができました!

 

とうとうふるさと甲子園当日!学生も早朝集合で跡見のキックオフを行いました。

地域ブースの跡見学生は前にでて、試食の提供や、それぞれのまちのPRをしました。

元気な女子大生のフレッシュさで、どんどんお客様を惹きつけます!参加している学生も地域の方も楽しそうでした♪

地域ブースのほかに受付・入場口やステージ、搬入・清掃などの裏方も跡見ふるさとサポーターが加わり、活動していました。

総勢172人の跡見ふるさとサポーター!全員がキャストとしての気持ちを持ちながら参加してくれました。

本当に、跡見学生が一体となってこの全国ふるさと甲子園のサポーターとしてひとりひとりが今まで活動してきたからこそ大盛況で無事に終えることができました!ありがとうございました。

ご来場いただいたお客様も、参加していた地域の方々も、跡見ふるさとサポーターも、全員が充実し、楽しめることができた第3回全国ふるさと甲子園!だと思います。

 

今から次回の全国ふるさと甲子園が楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

ページトップへ