地域のPR

PREFECTURES PR

2019.07.05

全国ふるさと甲子園への道~福島県会津若松市~

●福島県会津若松市ってどんなところ?
「トマトでキレイに!トマトで笑顔に!」のグルメのまち!
会津若松市は福島県の西部に位置しており、磐梯山や猪苗代湖など豊かな自然に囲まれたまちです。肥沃な土地と恵まれた気候条件を活かした農業も盛んで会津産コシヒカリなど良品質米の産地です。今はトマトの旬を迎えており、市内の飲食店では「トマトでキレイに!トマトで笑顔に!」をキャッチフレーズに美味しいトマト料理を提供しています。

●会津若松市のロケ地の紹介
周防正行監督の最新作「カツベン!」のロケ地!
周防正行監督の最新作。大正時代の活動弁士を描いた映画愛溢れる傑作「カツベン!」の撮影が福島県で行われ、会津若松市内では「東山温泉」と原風景の中に圧倒的な存在感を放つ「赤井の大イチョウ」(記念物)がロケ地となりました。豊かな自然に囲まれた歴史のまち会津若松市。「場所を探すのが大変、とてもいい景色」と監督が語る原風景を見にこらんしょ!

●グルメの紹介
7年連続金賞受賞数日本一の日本酒を味わってくなんしょ!
福島県は全国新酒鑑評会において前人未到の7年連続金賞受賞数日本一を達成し名実ともに日本一の酒どころとなりました!地元が多いに盛り上がる中「ハタケカイギ」が酒蔵とコラボ。銘柄にまで拘った3種類の日本酒ジェラートが産まれました!他にも今が旬の採れたてトマト、濃厚ハチミツ、リゾットにぴったりの酒米をご準備。味わってくなんしょ!

●会津若松市からのメッセージ
会津人の誇りをかけた「あいづ食の陣」で食材をPR中!
会津人が胸をはって美味しいといえる食材を旬の時期に味わってほしいとの願いを込めて立ち上げた食の一大イベント「あいづ食の陣」。飲食店や宿泊施設の料理人がそれぞれに腕を振るっています!テーマ食材は春はアスパラ、夏はトマト、秋は会津米・酒、冬は会津地鶏と3か月ごとに変わります。今回はトマト、会津米・酒を存分にお楽しみください!

●その他PR
会津若松の土曜日の夜が見逃せない!
「会津ナイトタイムエコノミー」会津若松の土曜の夜が面白い!10月までの毎週土曜日、鶴ヶ城では夜間登閣、日本酒の振る舞い&郷土芸能イベントを開催。また、東山芸妓さんが市内飲食店を訪問し写真撮影などに応じる東山芸妓キャラバン、県立博物館の「夜の仏像鑑賞会」(8/17迄)などイベントが満載!土曜日は会津の夜を存分にお楽しみください!

ページトップへ