地域のPR

PREFECTURES PR

2020.04.01

一日中楽しめる♪見どころ溢れる街!~行田市の魅力~

●行田市ってどんなまち?

TBSドラマ「陸王」の舞台でおなじみの行田市!
東日本最大規模の埼玉古墳群、太古の眠りから目覚め現代に咲き誇る古代蓮、石田三成軍の水攻めを耐え浮き城と称えられた忍城、かつての足袋産業全盛期を偲ばせる足袋蔵の町並みなど、古代から近代まで幅広い歴史の息吹を感じられる見所がたくさんあります!利根川と荒川に挟まれた肥沃な土壌で育つおいしい農産物も豊富な、自然あふれる豊かなまちです!

 

 

●行田市のロケ地紹介


行田市は、多くの人に感動を与えたTBSドラマ「陸王」の舞台!
老舗足袋業者「こはぜ屋」4代目社長の宮沢紘一(役所広司)が、会社存続を賭けて仲間とともにランニングシューズの開発に取り組む姿を、行田の印象的な名所をバックに撮影が行われました。宮沢社長が陸王の試作品を履いて走った忍城、行田市民駅伝でこはぜ屋メンバーが駆け抜けた水城公園やさきたま古墳公園、こはぜ屋の社外観として登場したノコギリ屋根が特徴のイサミコーポレーションスクール工場など、魅力溢れるロケ地を散策してみませんか?

 

●行田市のグルメ紹介


行田市名物の”ゼリーフライ”を知っていますか?
「ゼリーに衣をつけて揚げたもの?」なんて思った方もいるかもしれません。ゼリーフライは、おからとじゃがいもを合わせたたねを揚げてソースをたっぷりくぐらせた、とてもおいしく食物繊維たっぷりのヘルシーな食べ物!小判のような形から「銭フライ」と言われていたのが訛って「ゼリーフライ」になったとか。(諸説あり)他の地域にはないオンリーワンの、まさにTHE・ご当地グルメと呼ぶにふさわしい食べ物です!是非ご賞味あれ!

 

●地域の意気込み


ギネス記録・日本遺産ありHOTなまち”行田市”
日本一暑いまちとして有名な熊谷市に隣接する我が行田市。
実は行田はもっと「熱い」んです!最大の田んぼアートとしてギネス世界記録に認定された「田んぼアート」、埼玉県内で唯一の日本遺産「足袋蔵のまち行田」、ドラマ「陸王」の舞台の地といったHOTな話題と魅力あるストーリーがたくさんあります!また、今年は市制施行70周年の節目の年。今まで以上の熱意をもって観光プロモーションを展開していくことで、「陸王のまち」「田んぼアートのまち」「忍城のまち」「足袋蔵のまち」「古代蓮のまち」「ゼリーフライ・フライのまち」などのフレーズで皆さんの記憶に残り、興味を引いて行田に足を運んでもらうように頑張ります!

 

 

●その他PR


水田をキャンパスに見立てて壮大なスケールで描く行田市の田んぼアート。
2015年には「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録に認定され、2016年には「ドラゴンクエスト」、2017年には「陸王」、2018年は「ナスカの地上絵」とそれぞれコラボレーションし話題になりました。昨年はラグビー日本代表の応援田んぼアートとして、ラグビー日本代表オフィシャルパートナーである大正製薬(株)の全面協力のもと日本代表の主軸選手を描きました。

ページトップへ