地域のPR

PREFECTURES PR

2020.04.28

朝ドラ「エールの」ロケ地!ワクワクが止まらない福島市

福島市は「実・湧・満・彩」のまち!
東京から新幹線で約1時間30分の福島市には、特産であるくだものや、泉質の異なる3つの温泉地、至るところで咲き誇る花々など様々な魅力があります。2020年3月30日からは連続テレビ小説「エール」の放送が始まり、市内でも盛り上がりを見せています!

 

 

映画「カツベン」・連続テレビ小説「エール」のロケ地!


「福島市民家園」は、芝居小屋「旧廣瀬座」をはじめとし、江戸中期から明治中期の民家や料亭などを移築した場所です。最近では、映画やドラマのロケ地として活用されています!一般公開されていますので、ぜひお越しください!

 

ふくしまの餃子の特徴は「円盤餃子」!
福島市は知る人ぞ知る餃子のまち!フライパンの形に合わせて丸く餃子を並べ、そのままひっくり返した円盤型をしています。

 

福島市には、季節を問わず、魅力あふれるスポットがたくさんあります!
2019年にはInstagramを活用したフォトコンテストを開催し、市民のみなさんから魅力あふれる福島市のおすすめスポットを紹介していただきました。また、フォトコンテストで受賞した作品をGoogleマップマイマップ上へ掲載し、道案内やスポットの紹介をしてくれる「わくわくふくしまインスタMAP」を公開しています。ぜひご覧ください!URL:https://www.f-kankou.jp/f-instamap/

 

福島市の作曲家・古関裕而氏をモデルとした連続テレビ小説「エール」が放送中です!
放送開始と同時に市内ではラッピングバスの走行やフラッグの掲出などが始まり、盛り上がりを見せています。また、福島市では「情熱ロケ応援隊@ふくしま」がロケ支援を行っています。支援についてはこちらをご覧ください。URL:https://fukushimacitylocation.com/

 

ページトップへ