地域のPR

PREFECTURES PR

2020.04.28

日本六古窯の「備前焼」と「日生カキオコ」のまち!

岡山県備前市ってどんなところ?
岡山県東南端の兵庫県との県境に位置し、市域の約80%が山地で構成され、13の島々が浮かぶ瀬戸内海に面した自然豊かなまちです。また、江戸時代から学びの精神を伝える世界最古の庶民の学校「旧閑谷学校」や一千年の歴史を有する伝統工芸品「備前焼」など、歴史的遺産や伝承文化が数多く残る文化都市としての側面も合わせ持ちます。

 

備前市のロケ地の紹介
備前市の伝統工芸品をテーマとした映画「ハルカの陶」は、古い窯場に聳える煙突が立ち並ぶ「伊部」の街中で撮影。備前焼作家・窯元ら全面協力のもと、主演「奈緒」さんをはじめ出演者らに技術指導を行い、本物の備前焼製作シーンが実現した
作品です!例年10月第3土・日曜日に開催される備前焼まつりには、多くの焼物ファンが訪れます。

 

備前市のグルメの紹介
瀬戸内海に面した県内屈指の牡蠣の水揚げで知られる漁師町(日生町)の絶品グルメ「日生カキオコ」!トロトロの生地に山盛りの千切キャベツと新鮮な牡蠣を載せて、アツアツの鉄板で焼き上げます。ミネラルいっぱいに含んだジューシーな牡蠣の風味を楽しめる絶品お好み焼きを、ぜひ味わってみてください。

備前市からのメッセージ
日本六古窯のひとつ備前焼発祥の地「備前」。素朴で飽きがこないシンプルさに、使えば使うほど手になじむことが魅力の備前焼のように、出会うことで、馴染み深く、心温まる人が溢れる街です。ぜひ、皆さんも備前の街に触れてみませんか。

その他PRしたいこと(イベント、祭告知など)
令和元年より、カヤック・サイクリング・ハイキングで市内を巡る「SEA TO SUMMIT(monbell協賛)」を開催。多島美に囲まれた瀬戸内の海を巡り、色彩豊かな景色を眺めながら、歴史ある町“備前”を駆け抜けてみませんか!
海の幸・山の幸が皆さんのお越しをお待ちしています。

ページトップへ