地域のPR

PREFECTURES PR

2020.06.11

気軽に行ける東京の南国 ~東京都八丈島の魅力~

◇東京都八丈島ってどんなところ?
おじゃりやれ!南国情緒と魅力溢れる八丈島!

 

 

「今日も嫌がらせ弁当」の舞台にもなっている、南国情緒溢れるロケ地がいっぱいの八丈島!室町時代より貢納されていた黄八丈や、独特の臭いのあるくさやといった特産品は観光客に大人気。奈良時代の言葉も残る方言はユネスコの消滅危機言語にも指定されている非常に貴重なもので、そのどこか懐かしい響きは悠久の時を感じさせます。

◇八丈島のロケ地の紹介
映画「今日も嫌がらせ弁当」のロケ地!!

八丈島は映画「今日も嫌がらせ弁当」のほか、様々な映画の舞台となり、テレビ番組のロケ地としても大人気。

罪を犯し島流しになった流人(るにん)に海岸から運ばせたという丸い石でできた玉石垣は、当時の武家屋敷の雰囲気を今に伝えるスポットです。

◇八丈島のグルメの紹介
八丈島の郷土料理といえば“島寿司”


砂糖を使用して甘みを増した酢飯の上に、醤油漬けの魚を乗せた握り寿司。八丈島近海で獲れるカンパチやメダイ、トビウオなどが使用されることが多く、山葵の代わりに辛子を用いることも特徴です。八丈島産にお越しになった際には、ぜひご賞味ください!

東京の島の焼酎を使用した、島ハイボール・島レモン瓶チューハイ・パッションフルーツジュースもご当地グルメとして大人気です。

◇八丈島からのメッセージ
南国情緒溢れる観光地、おいしい郷土料理にあたたかい島民…
そんな八丈島は、羽田空港からわずか55分というアクセスの良さで、土日だけの弾丸旅行客も多数います。数多くのテレビ番組や映画のロケ地にもなっていることから撮影サポートも万全。おじゃりやれ!八丈島!

 

ページトップへ