地域のPR

PREFECTURES PR

2019.07.09

全国ふるさと甲子園への道~佐賀県嬉野市~

●佐賀県嬉野市ってどんなところ?
肥前国風土記にも記載がある嬉野温泉を有するまち!
開湯1300年を超える温泉はナトリウムを多く含む重曹泉で「日本三大美肌の湯」のひとつに選ばれるほど美肌効果バツグン!全国茶品評会でも多くの賞を受賞する「うれしの茶」もオススメです。温泉街には個性豊かな旅館が立ち並び、「おもてなしの心」でお出迎えいたします。

●ロケ地の紹介
人気アニメの舞台にもなった嬉野温泉!
嬉野温泉は、アニメ総選挙の年間大賞にも選ばれた「ゾンビランドサガ」の中で主人公たちの営業先として登場しました。練習の前に温泉街を散策(観光?)中、みんなで足湯に入り、これからの活動について語り合った湯宿広場は温泉街の中にあります。フランシュシュのメンバーと同じ温泉でほっこりしてみませんか?

●グルメの紹介
嬉野市の特産!味・香りの評価の高い「うれしの茶」!
日本茶の中では珍しく独特の丸みを帯びた形状から、玉緑茶(たまりょくちゃ)ともよばれ「うれしの茶」。丸く緑茶の艶が深く、香りや旨みが強いという特徴で、急須の中でゆっくりと一枚一枚の丸い葉が開きながら旨みを抽出していきます。急須から注ぐたびに味や香り、旨みの移り変わりを楽しめるお茶として人気!

●嬉野市からのメッセージ
「ゾンビランドサガ」のアイキャッチで登場した「うれしの茶」を販売!
持ち運びが可能な椀茶(水出し茶)をご用意しています。フランシュシュのメンバーが泊まった旅館で飲んだ(かもしれない)「うれしの茶」をぜひお試しください!「ゾンビランドサガ」を通して、嬉野に興味を持ってもらい、嬉野に足を運んでもらえるよう頑張ります!

●その他PR
「ゾンビランドサガ」サイコミ版に登場した「嬉野温泉湯どうふ」
嬉野産の大豆でつくった豆腐を嬉野の温泉水で煮込まないとつくれない、とろとろの湯どうふは絶品!嬉野産にこだわった嬉野を代表する逸品とよ。煮込みすぎると箸で掴めなくなるほど、とろとろになる湯どうふをぜひ現地で味わってみらんね?

ページトップへ