地域のPR

PREFECTURES PR

2019.06.14

全国ふるさと甲子園への道 ~新潟県十日町市編~

◇新潟県十日町市ってどんなところ?

「日本の里100選」にも選出された棚田の風景が美しいまち!
新潟県南部の長野県の県境に位置し、都心から電車で2時間、車で3時間の場所にあります。中央部には日本一の大河信濃川が流れ、雄大な河岸段丘が形成されています。
冬には2mから3mの積雪がある日本有数の豪雪地帯。「にほんの里100選」に選ばれた四季折々に美しい棚田は、多くのカメラマンに親しまれています。

 

◇新潟県十日町市のロケ地の紹介

図書館戦争の舞台にもなった十日町情報館は必見!

映画『SPEC~天~』で使用された、なかさと清津スキー場、ドラマ『孤独のグルメ Season3』の第11話で使用された峠の茶屋、蔵、儀明の棚田周辺、脱皮する家などが使用されています。
また映画『図書館戦争 LIBRARY WARS』『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』『図書館戦争 THE LAST MISSION』で使用された十日町情報館は劇中の図書館として使用されました。

◇新潟県十日町市のグルメの紹介

ブランド豚の「妻有ポーク」をしゃぶしゃぶで!

『第36回 日本農業賞』大賞受賞、『丸の内オリンピッグ2013』 第1位に選ばれた「妻有ポーク」を今回はシンプルにしゃぶしゃぶで味わって頂きます。
豊かな雪どけ水と寒暖の差が大きい気候はお米だけでなく様々な農作物も育みます。「日本一の枝豆王国」新潟からあま~い枝豆もお届けします。

◇新潟県十日町市からのメッセージ

目指せ!!ロケめし日本一!

私たちがご提供する「ロケめし」はすべて、魚沼産コシヒカリを100%使用しているお弁当です。体力勝負の撮影には、健全な身体作りが必要不可欠。ただお腹に入ればいいというわけにはいきません。私たちは、制作者のみなさまが活力をもって撮影をしていただけるよう「ロケめし」日本一をめざします。

◇その他PRしたいこと

3年に一度開催される「大地の芸術祭」の次回開催は2021年!

3年毎に開催される大地の芸術祭も昨年7回目を迎え、入り込み客数が55万人と過去最高となりました。次回の開催は2021年ですが期間外でも通年で鑑賞できる作品も多数あります。

ページトップへ