地域のPR

PREFECTURES PR

2019.07.18

全国ふるさと甲子園への道 ~長崎県佐世保市~

◇佐世保市ってどんなまち?
世界遺産登録決定!!「黒島の集落」を有する、佐世保市のご紹介 
日本本土の最西端にある佐世保市。九十九島の絶景は有名ですが、その中にある黒島は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として、2018年世界遺産に登録決定しました。また、佐世保鎮守府が開庁130周年を迎え、海軍さんとともに歩んだ港街です。

◇佐世保市のロケ地の紹介
日本遺産・世界遺産のダイナックなロケーションのまち
本年度は井浦新さん主演『こはく』で、昨年度はHey!Say!JUMPの知念侑李さん主演の『坂道のアポロン』で、裏路地や教会、海・学校など、多くのシーンを撮影されました。「世界で最も美しい湾クラブ」へ加盟認定された『西海国立公園”九十九島(くじゅうくしま)』の自然景観や、日本遺産・世界遺産等の文化的景観など、魅力あるロケーションが豊富にあります。

◇佐世保市のグルメの紹介
海軍さんのビーフシチューが今アツい!
全国区にもなった『佐世保バーガー』や、レモンステーキはもちろん、今年の一押しは『海軍さんのビーフシチュー』です。佐世保にゆかりのある東郷平八郎が日本に伝えたとされるビーフシチューに、各店がアレンジを加え提供しています。また、以前から評判だった自衛隊カレーもグレードアップ。佐世保市内19店舗で各艦船・部隊のカレーを楽しめる『させぼ自衛隊グルメ』も開催中。

◇佐世保市からのメッセージ
歴史とグルメを巡る『護守印帳』
近年ブームとなっている御朱印帳のテイストを盛り込んだ佐世保鎮守府開庁130年記念『護守印帳』。鎮守府の構成遺産を巡り、護守印集めを楽しみながらあらゆる世代の方に、佐世保の歴史を知り学んでいただけるきっかけとなります。また、港街グルメ提供店で使える特典付きなので、護守印を集めながら佐世保ならではのグルメも楽しんでいただけます。

◇その他PR
佐世保港開港130周年の記念イベント開催!
今年、令和元年は旧日本海軍の根拠地の1つである佐世保鎮守府開庁と、それに伴って近代機能を備えた佐世保港が開港して130年の記念すべき年となります。佐世保市の発展の基礎となった佐世保鎮守府開庁・佐世保港開港130年を記念し、佐世保市と佐世保港のさらなる発展と飛躍を官民一体となって目指します。記念行事として、本市としましては開庁記念日である7月1日以降様々なイベントを予定しています。

ページトップへ