地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.17

全国ふるさと甲子園への道 ~~長崎県新上五島町編~

日本三大うどんの1つ!五島手延うどんが絶品!「長崎県新上五島町」のご紹介

●新上五島町ってどんなまち?
長崎・佐世保港から高速船で約1時間半。五島列島の北部にある長崎県五島列島新上五島町は、古代には中国に最も近い遣唐使船の寄港地であり、大陸の食文化に接していたことから、製法を発展させて手延うどんとして伝承してきました。
また、長崎県五島列島新上五島町は環境省が海水浴百選の一つとして選定した蛤浜海水浴場、西海国立公園に指定されている若松瀬戸等の厚生委さんである「頭ヶ島天主堂」をはじめとする教会堂、国の重要無形文化財に登録されている「五島神楽」等の文化があります。

 

●新上五島町のロケ地の紹介
新垣結衣さん・木村文乃さん出演映画『くちびるに歌を』が当町で撮影されました。
五島列島のある中学校の合唱部にスポットを当てた作品であるため、夏休み中に中学校や高等学校をお借りして撮影しました。

 

●新上五島町のグルメ紹介
当日のグルメは『五島うどんのざるうどん・サラダうどん』が登場!
モチモチとした独特のコシとつるりとした喉越しの五島うどんを冷たく冷やし、飛魚だしのきいたつゆに絡ませて、ご賞味下さい。

●当日の見どころ・意気込み
長崎県新上五島町には、かって遣唐使が寄港したことから、当時日本に初めてうどん文化が伝わったと言われています。手延べ西方で製造された五島うどんはつるりとした喉越しと、細麺でありながら独特のコシがあります。地元では五島うどんを鍋でぐつぐつ煮たまま、うどんすくい棒ですくって、飛魚だしつゆや生卵をといたものにつけて食べる「地獄炊き」が大変好まれています。

この機会に、五島手延うどんの「おいしさ」を味わっていただきながら、基幹産業である「五島手延うどん」や島特産の「かんころ餅」等のPRを行い、新上五島町の特産品のブランディングを行っていきたいです!

ページトップへ