地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.13

全国ふるさと甲子園への道 ~岡山県瀬戸内市編~

日本のエーゲ海「岡山県瀬戸内市」のご紹介

●瀬戸内市ってどんなまち?
 岡山県の東南部に位置する瀬戸内市は、岡山市に隣接しており、中心部を横断している岡山ブルーラインを通れば、車で岡山市中心部から1時間以内、岡山空港より1時間30分程度で来れます。市の東部と南部は瀬戸内海に面し、「日本のエーゲ海」と称される牛窓に代表される瀬戸内海国立公園を形成する多島美、緑豊かな丘陵などの自然に恵まれた美しい景観などがあり、市の西部は一級河川の吉井川が流れています。また、日本刀の聖地として備前おさふね刀剣の里などがあり、観光地としても有名です。温暖で晴れの日が多い気候を活かした農業、豊かな海を利用した沿岸漁業や牡蠣養殖も盛んです。

 

●瀬戸内市のロケ地の紹介

 瀬戸内市は西日本最大級のヨットハーバー「牛窓ヨットハーバー」で、「君と100回目の恋」の撮影が行われました。その他、「牛窓オリーブ園」で、「釣りバカ日誌18」の撮影が行われています。瀬戸内市は

 

●瀬戸内市のグルメの紹介
牛窓の酪農家が地産地消を思い、絞りたてのミルクを使ったジェラートを新たに開発!さっぱりとした味わいが好評で、行列が絶えないジェラート店になっています。
映画撮影などの際には、差し入れとして提供しており、出演者やスタッフに好評。映画『君と100回目の恋』撮影時にはジェラートに牛窓産のはちみつをかけて差し入れをしたところ喜ばれ、主演のmiwaさんがブログ等で喜びの声を綴っています。

 

●当日の見どころ・意気込み
 ロケ実績PRや物産PRを行うことで、地域の認知度・イメージの向上を図りたいと考え、出展しました。
ふるさと甲子園の参加を通して、認知度向上等による観光誘客、ひいては移住者・住民の増加につながればと考えています!

ページトップへ