地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.14

全国ふるさと甲子園への道 ~広島県尾道市編~

第3回ふるさと甲子園グランプリ!「広島県尾道市」のご紹介

●尾道市ってどんなまち?
尾道市は港町、商都として栄え、映画の街、文学の街、寺の街として知られています。
「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」・「村上海賊」が日本遺産に認定されるなど全国的な知名度を誇り、近年ではしまなみ海道がサイクリストの聖地として国内だけではなく海外からの観光客を呼び込んでいます。
また、中山間地域から丘陵沿岸地域、さらに島しょ部地域と広域的なエリアをもち、豊かな食材にも恵まれています。

 

●尾道市のロケ地の紹介
テレビアニメ『ソラとウミのアイダ』は尾道市街地や尾道市内各所で撮影されました。
H29年10月に配信されたスマホゲームで、少女たちがこの尾道を舞台に、宇宙漁師として成長していく物語です。
その物語が、今秋アニメーションで公開されます。
その他、ドラマ『好きな人がいること』第7話の撮影も市内各所で行われました。

●尾道市のグルメの紹介
当日のグルメは海賊バーガーが登場!
尾道市は南に島しょ部が広がり、多島美を誇るとともに魚介類の宝庫です。
この作品にも登場する豊かな海で捕れる「太刀魚」を素材としたおさかなバーガーは地元で愛される味でしたが、さらに改良を加えこの甲子園に登場することとなりました!

 

●当日の見どころ・意気込み
尾道市は映画やドラマにも再々登場し、映画・文学・寺の街であるとともに、しまなみ海道沿いの温暖で豊かな自然の中で、豊富な農産物や魚介類に恵まれています。

各機関が連携して情報を発信することによって、地域交流や産業の活性化を目指しています。
地域の歴史や文化、 ロケ地の景観や食材を併せてPRすることにより尾道をより皆さんに知っていただきたいと考えています!

ページトップへ