地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.15

全国ふるさと甲子園への道 ~大分県中津市編~

カリッとジューシー!からあげの聖地で有名な「中津からあげ」を堪能!「大分県中津市」のご紹介

 ●中津市ってどんなまち?

  中津市は、豊前海にそそぐ山国川とその支流域に、自然環境に恵まれた山村・田園集落と歴史情緒豊かな城下町を持つ、心安らぐ潤いのあるまちです。自然では、日本新三景に選ばれた名勝・耶馬渓があり、歴史的には、黒田家(黒田官兵衛)を始め、細川家、小笠原家、奥平家に脈々と受け継がれて育まれた城下町と、続日本100名城に選ばれた中津城が有名です。

 

●中津市のロケ地の紹介

 地域活性化をテーマにした、ファンキー加藤主演の映画『サブイボマスク』のロケが実施されました!本作の映画を活用したシティプロモーションに向けて、中津商工会議所をはじめ、行政から地元の高校生・短大生が力を合わせて「中津市ロケツーリズム推進協議会」が立ち上げられ、メインロケ地となった日ノ出町商店街の空き店舗の清掃や、控室の飾りつけ、炊き出しなど、地元の温かいおもてなしが行われました。

 

●中津市のグルメの紹介

 中津は「からあげ専門店」が多く、「からあげの聖地」といわれています。ご当地からあげである「中津からあげ」は、衣は薄く、カリッとジューシーな口当たりです。お土産には、『壱万円お札せんべい』と『丸ぼうろ』をご用意。大分県中津市の出身として広く知られる福沢諭吉が描かれた壱万円お札せんべいは、卵をふんだんに使用しており、香ばしさと甘さが絶妙です。

 

●当日の見どころ・意気込み

  昨年の第3回では、制作者が選ぶ「ロケしたいまちNo.1」に選ばれ、地域が非常に盛り上がっています。引き続きロケ地をPRするために、ロケを活用した中津市のシティプロモーションを積極的に行って、や地域活性化に繋げていきたいと考えています!

ページトップへ