地域のPR

PREFECTURES PR

2018.07.24

全国ふるさと甲子園への道 ~長野県中野市編~

キノコの聖地!地元の名店「信州つけ焼きそば」の味を再現!「長野県中野市」のご紹介

●中野市ってどんなまち?


果物の聖地と言われているほど、さくらんぼ、もも、すもも、ぶどう、柿など様々な果物の宝庫となっています!人口45000人とこじんまりした町ですが、降水量が多く、四季がはっきりしている気候を生かし、農業がとても盛んです。そしてなんとキノコの生産量の一位は中野市なのです!えのきをモチーフにしたゆるキャラ「えのたん」が皆さんをお待ちしております!

●中野市のロケ地の紹介
映画「レフトフライ」が中野市で撮影されました。「レストフライ」は大学硬式野球部出身の秋原監督渾身の野球映画!社会人野球を舞台としていますが、マギー史郎がマジシャン役で出ていたりとコメディ要素も!

●中野市のグルメの紹介


当日のグルメは「信州つけ焼きそば」が登場!長年中野市の方々に愛された名店の焼きそばのたれを使っており、まさに地元に根付いたご当地グルメ。プリップリのキノコなどの具を麺とスープに絡めていただくともう絶品です!

●当日の見どころ・意気込み
信州の知名度は高いが、北信州の中野市の知名度はまだまだ低い…。そこで、「信州のロケの街」という印象を皆さんにもってもらえたらいいなと思い、このイベントに参加しました!中野市の魅力を皆さんに精一杯PRしていきたいです。

ページトップへ