地域のPR

PREFECTURES PR

2018.07.09

全国ふるさと甲子園への道 ~岩手県久慈市編~

”じぇじぇじぇ!”な魅力、体感しに来てけろ!「岩手県久慈市」のご紹介

●久慈市ってどんなまち?
久慈市は、あまちゃんでも取り上げられた「まめぶ汁」や「じぇじぇじぇ」という方言からもわかるように、他の地域にない特有の文化や食が発達しています。さらに、三陸海岸の雄大な自然や、日本でも有数の琥珀が産出されているジオパークの認定地域であり、豊富な観光資源に恵まれています。


東日本大震災では沿岸部を中心に、甚大な被害を受けました。早急な復旧・復興を行っている中で「あまちゃん」の撮影が始まり、ロケツーリズムの取り組みにより、経済は震災前を大きく上回る成長を遂げることができました。しかし、平成28年8月には台風10号の影響により商店街などに甚大な被害を受け、新たなロケの誘致による地域経済の活性化のための取り組みを進めています。
 

●久慈市のロケ地の紹介
 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の放送から4年が経過し、まだまだ続く「あまちゃん」効果を長期的に持続させるために、関連する食や小袖海女センター周辺などの風景をPRします。また、グルメ番組にも取り上げられた特色ある食文化、豊富な観光資源を映像制作者などへPRすることで、新たなロケ誘致へつなげていきます。

●久慈市のグルメの紹介
久慈市山形町に伝わる郷土料理で、けんちん汁のような醤油味の汁物にクルミと黒糖が中に包まれた小麦団子(まめぶ)が入っています。まめぶをかじると、中から黒砂糖が染み出し、「甘いのかしょっぱいのかわからない絶妙な味」と「あまちゃん」の中で紹介されてから、全国各地で「どんな味なのか食べてみたい」と興味をそそられた方が続出しました!

 

 

●当日の見どころ・意気込み

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する「まめぶ汁」や「三陸鉄道」など、作品の世界に浸れる食や風景をPRしつつ、三陸海岸の雄大な自然や、日本でも有数の琥珀が産出されているジオパーク等、特色ある豊富な観光資源を映像制作者などへPRすることで、新たなロケ誘致へつなげていけるよう、さらなる久慈の魅力をアピールしていきます!

ページトップへ