地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.17

全国ふるさと甲子園への道 ~愛知県幸田町編~

人気アニメ『ハルチカ』の聖地で特徴的な筆柿を堪能!愛知県幸田町のご紹介

●幸田町ってどんなまち?

 幸田町は、常に「人と自然と産業の調和」を基本理念にまちづくりを進めてきました。本地域は江戸時代から農業生産性の向上が図られ農業生産を中心として大きく発展してきました。周辺には岡崎市を始め3市があり観光の立地条件には非常に恵まれていますが、際立った観光資源がないことやアピール不足等により、まち全体としての観光イメージアップにつながっておらず、周辺の市町に押され気味で、むしろ周辺の市町への通過点という傾向が強いです。

 ●幸田町のロケ地の紹介

 人気アニメ『ハルチカ』は幸田町を舞台に制作されました。幸田町民会館をはじめ、会館の外の丘が忠実にアニメに再現されるなどしています。ファンの皆様が聖地巡礼を行うためにい、ブームになっています!

 ●幸田町のグルメの紹介

 幸田町の特産品、筆柿をグルメとして出品します!筆柿は不完全な甘柿で、筆柿は比較的小ぶりの柿で果実の大きさは100gほどです。大きな特徴はその形で、名前の由来でもありますが、筆先のような形をしています。味はコクがあって濃厚な甘さを楽しめます。今回はそんな筆柿をもとに作ったプリン、ゼリーを出品します!

 

 ●当日の見どころ・意気込み

 筆柿の生産量が、全国1位であるにもかかわらず全国的な知名度が低く「ブランド化」に苦慮しています。テレビや新聞雑誌などでPRしたり、近隣の様々なイベント等を狙って同様の活動をしているところではありますが、もっとインパクトのある企画で幸田町のイメージアップと筆柿のブランド化を進めたいと考えています!

 

 

ページトップへ