地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.11

全国ふるさと甲子園への道 ~静岡県河津町編~

伝説のグルメ「わさび丼」が今年も登場!「静岡県河津町」のご紹介

●河津町ってどんなまち?


伊豆半島の南端に近い東海岸に位置し、年間150万人の観光客が訪れる伊豆半島有数の観光地です。特に2月上旬から3月中旬にかけて咲く「河津桜」は早咲きの桜として広く知られており、2月10日~3月10日のまつり期間中は、100万人近くの観光客が訪れます。天城山系の豊かな森林を源とする、清流「河津川」の自然豊かな環境のなか、わさび作りが盛んで、「わさび」は 代表的な特産品の一つとなっています。

●河津町のロケ地の紹介

川端康成の名作「伊豆の踊子(おどりこ)」の舞台でもある河津町は歴史と清流を活かしたロケが可能です。斉藤工さん・上戸彩さん出演映画『昼顔』のロケ地として河津駅が使用されました。また、橋本愛さん出演映画『大人ドロップ』ではロケ地として河津町がでてきます。映画のあるシーンで登場する町内の来宮神社はパワースポットとしても有名です。

●河津町のグルメの紹介


テレビ東京「孤独のグルメ season3」主演は 井之頭五郎 (役:松重豊 さん)がわさび丼 を食べて、初めてゴローさんが、おかわりをしたという伝説のどんぶり!!今や「わさび丼の聖地”河津“」と呼ばれています。アツアツご飯に鰹節と河津特産わさびをのせた、シンプルかつ味わい深い『地元めし』です。
お醤油をひと差し、さっと混ぜるだけ。驚くほど香り高い、正に聖地の一品です。なんと8月3日には安倍首相も試食されました。今年も“伝説”の「わさび丼」を皆様にご提供します!

●当日の見どころ・意気込み

河津桜の酵母を使用したパンと河津産わさびをクリーム練り込んだあんパン「あんバタわさこ」を筆頭にわさびグルメや河津町のシティーセールスを行いながら、地域の認知度やブランド力の向上を図り、河津町の通年観光地化を目指しています。第1回全国ふるさと甲子園では“準グランプリ”を獲得!今年も上位入賞を目指し、今回も張り切って出展します。

 

ページトップへ