地域のPR

PREFECTURES PR

2018.07.13

全国ふるさと甲子園への道~千葉県勝浦市編~

第3回準グランプリ獲得!”冷やし勝運カツ茶漬け”を食べて運気上昇↑↑「千葉県勝浦市」のご紹介

●勝浦市ってどんなまち?


勝浦市は、千葉県の南東部に位置する人口約1万8千人で都心からは自動車又は電車で90分程度でアクセス可能な交通の便利の良いまちです。
太平洋に面した勝浦市ではカツオやキンメダイ、イセエビ等の魚介類や、米や野菜等の農林水産物の他、400年の歴史を誇る「かつうら朝市」、東洋1の規模を誇る「勝浦海中公園」等、多くの観光資源にも恵まれています。

●勝浦市のロケ地の紹介


 9月公開予定の映画「きらきら眼鏡」では船橋で生活する勝浦出身の明海(金井浩人さん)と、余命宣告を受けた恋人を持つあかね(池脇千鶴さん)のW主演の映画では遠見岬神社 や勝浦市の朝市等を舞台に、市民エキストラも大活躍。

●勝浦市のグルメの紹介

冷やし勝運カツ茶漬けは、「勝浦=勝ちを占める」とも書く勝浦は、上り鰹の水揚げ日本一の実績があります。
そんな勝浦の縁起の良いカツオをフライ(カツ)にし、房総を開拓した神様をお祭りする「遠見岬神社」の禰宣さんに勝運祈願のご祈祷を受けた勝運串を添えたのが『勝運カツ』です。映画『海賊とよばれた男』やミュージックビデオ『ぎゅっと』、バラエティ『相葉マナブ』等に差し入れをし、スタッフは勿論、キャストさんたちからも大好評をいただきました!今回は、パワフル&ソウルフルな勝浦の縁起物グルメ「勝運カツ」をご飯の上にのせ、冷やし茶漬けにし夏でも食べやすいようにしました。

●当日の見どころ・意気込み 


現在、勝浦市はグルメとロケのまちとして全国に向けてシティセールスを行っています。市内の魅力ある風景とご当地グルメが好評で、直近の2年間で100件以上のロケが勝浦で行われています。
今後さらに多くのロケ隊と、ロケ地巡りをする観光客の方々に訪問して欲しいと思い、その為に「全国ふるさと甲子園」はとてもでPRしたいと思い参加したいと思いました。業界の人たちも注目するこのイベントを通じ、全国に千葉県勝浦市の魅力をPRすることで、わが市をより全国的にメジャーな土地にするとともに、交流人口と定住者の増加へとつなげていきます。

ページトップへ