地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.18

全国ふるさと甲子園への道 ~鹿児島県鹿屋市編~

落花生を使ったとろ~り食感の伝統グルメ!「鹿児島県鹿屋市」のご紹介

 

  • 鹿屋市ってどんなまち?

 温暖な気候・豊富な食・海と山に囲まれた豊かな自然など地球の恵みたっぷりの鹿屋市。

西郷隆盛もバケーションの場(狩り)として訪れていました。 キジやダチョウ、イノシシと珍しいジビエへの取組みも始まっています。

鹿屋市は多くの特攻隊員が飛び立った場所でもあり、悲しい歴史も刻まれた場所です。現在では海の安全を守る海上自衛隊もあり、過去・現在そして未来を学び考えていける街です。

人も温かく、ゆったりと心と体をリフレッシュできる地域です!

 

  • 鹿屋市のロケ地の紹介

 鹿児島を舞台に撮影された映画「チェスト!」、撮影は6~7割鹿屋市で行われました。ドラマ版「永遠の0」も、鹿屋航空基地史料館をはじめ、串良基地跡の地下壕第一電信室・串良平和公園などで撮影が行われました。実は、映画版の「永遠の0」主演、岡田准一さんも、映画の公開前に鹿屋市を訪れています。

 

  • 鹿屋市のグルメの紹介

 鹿児島では、落花生のことを「だっきしょ」と呼びます。地元民が愛してやまない郷土料理「だっきしょ豆腐」をご提供します。とろんとした食感でふんわりと落花生の風味が口に広がる。シンプルだけどとても優しくなれる味です。

 

  • 当日の見どころ・意気込み

 鹿屋市ではたくさんの観光地・食といった地域資源があるのに、表にでていく事がなく、残念ながら埋もれてしまっています。おしゃれではないですが、1次産業が盛んなホッとできる鹿屋らしさを鹿屋の良さを全国に知っていただきたいです。現在まで引き継がれている大切な「昔ながらの物」、その土台があって作られた「新しい物」。その両方を感じていただきたいです!

ページトップへ