地域のPR

PREFECTURES PR

2018.07.23

全国ふるさと甲子園への道 ~富山県射水市編~

富山名産のやわらかくジューシーな「ますの寿司」を堪能!「富山県射水市」のご紹介

●射水市ってどんなまち?

射水市は富山県のほぼ中央に位置し、海や河川、そして丘陵に囲まれた自然豊かな都市です。この恵まれた環境から、四季折々の味覚にあふれており、中でも代表的な味覚「ベニズワイガニ」や「シロエビ」等の新鮮な魚介類は有名です。
市内には観光のみどころも多く、ベイエリアには日本海側最大の斜張橋「新湊大橋」や帆船海王丸が係留されている「海王丸パーク」、日本のベニスと呼ばれる「内川」が流れ、個性あふれる橋が架かっています。また漆喰を用いた「鏝絵」に代表される伝統文化、絢爛豪華な曳山が町を練り歩く「曳山祭り」などイベントも満載です。たくさんの魅力が詰まった射水市に是非お越しください。

●射水市のロケ地の紹介


「日本のベニス」と呼ばれる内川周辺では川の両岸に漁船が停泊し、風情あるノスタルジックな港町の風景を楽しむことができます。近年、映画やテレビ等のロケ地としても注目されており、昨年公開された映画「ナラタージュ」でも重要なシーンで撮影されました。

●射水市のグルメの紹介


当日のグルメは、射水市産のますを使用した「ますの寿司」が登場。
やわらかくジューシーなますを是非味わってください!

●当日の見どころ・意気込み


近年注目を集めている港町の美しいノスタルジックな風景を含めて本市の多くの魅力をPRすることで、地域の知名度アップ及び観光客誘致につなげていきたいと意気込んでいます!

ページトップへ