地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.17

全国ふるさと甲子園への道 ~愛知県蒲郡市編~

ご当地うどん全国大会で日本一を3回獲得した「ガマゴリうどん」を堪能!「愛知県蒲郡市」のご紹介

●蒲郡市ってどんなまち?

 蒲郡市は、愛知県東三河地方にある人口約8万人の中小都市で、渥美半島と知多半島の2つの大きな半島に囲われ、三河湾に面する東海地方屈指の海辺の観光地です。

三河湾国定公園にも指定されており、海から山にかけ変化に富んだ景勝は、万葉の歌人や近代の作家にも愛され、数多くの文人が訪れた美しい土地です。

 

●蒲郡市のロケ地の紹介

 2016年公開の湊かなえ原作の「少女」が、長さ387メートルの橋で陸地と結ばれ、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボルである「竹島」で撮影されました。そのほかにも、蒲郡市内では2018年7月から放映が始まった綾野剛主演の連続ドラマ「ハゲタカ」のロケが行われています。

●蒲郡市のグルメの紹介

 愛知県が国内水揚量の60%を占める日本一のアサリでつくった日本一のご当地うどん『ガマゴリうどん』が登場します!ぎこちない手つきで厨房に立つ事からはじめた製作メンバーが、今日までに8万杯以上のうどんを届け、ご当地うどん全国大会では、3度の日本一を勝ち取る事ができました。漁港ロケの炊出しで生まれた逸品をぜひ味わって下さい!

●当日の見どころ・意気込み

 ロケとグルメによる地域活性を目指すプロジェクトチーム「ガマゴリ・ら」は、平日は各自の仕事をこなし、週末になれば全国へと繰り出してきました。

愛知県産アサリと愛知県産小麦をつかった「ガマゴリうどん」は、蒲郡らしさがたっぷり詰まった私たち自慢のグルメです。当日は精一杯、愛する郷土をPRさせていただきます!

 

ページトップへ