地域のPR

PREFECTURES PR

2018.07.26

全国ふるさと甲子園への道 ~長野県千曲市編~

日本一の「あんず」の名所!”冷たーい”フローズンヨーグルトを堪能!「長野県千曲市」のご紹介

●千曲市ってどんなまち?

信州千曲市は一目十万本と呼ばれる「あんずの里 森」、開湯100年以上を誇り、善光寺参りの精進落としの湯として親しまれてきた「戸倉上山田温泉」、重要伝統的建造物群保存地区に指定された「蔵のまち 稲荷山」、そして、多くの俳人が詠んだ名月の里であり、日本三大車窓の1つに数えられる「姨捨」と、日本の古き良き原風景や懐かしいレトロな面影が今なお残っております。

●千曲市のロケ地の紹介


千曲市・森地区は日本一のあんずの名所で一目十万本とも呼ばれる「あんずの里」では、映画「博士の愛した数式」のロケがおこなわれました。千曲市は、2017年4月~、ロケツーリズム推進に向けて撮影支援・誘致活動を基礎にしたシティプロモーション活動を行政・観光局が連携して実施しております。

●千曲市のグルメの紹介


当日のグルメは、「あんずコンポート入りフローズンヨーグルト」が登場。
フローズンの甘さ、そしてあんず独特の酸味がバランス良くマッチング!昨年の第3回では炎天下の天候の中で大変な好評を博し、デザート・ドリンク部門で見事3位を獲得した自慢の一品です。あんず入りのドリンク飲料あんずエード、あんず風味のあんずサイダーもお楽しみに!

●当日の見どころ・意気込み


首都圏を中心とする映像制作者をはじめとする皆様に向けて、撮影を通じたシティプロモーションをより一層展開したいと考えています!

ページトップへ