地域のPR

PREFECTURES PR

2018.08.18

全国ふるさと甲子園への道 ~兵庫県淡路島編~

第1回ふるさと甲子園グランプリ!「兵庫県淡路島」のご紹介

 

  • 淡路島ってどんなまち?

 淡路島は、兵庫県南部にある瀬戸内海で最大の島。温暖な気候に恵まれ、新鮮な魚介類や豊富な農産物に恵まれ、古くより、朝廷に数々の食材を献上してきた「御食国(みけつくに)」としても知られています。花づくりもさかんで、花を楽しめる施設も多くあり、「花の島」とも呼ばれています。また、本州、四国と大橋で結ばれ、神戸、大阪などの大都市から短時間で訪れることができることは大きな強みであり今後の可能性を秘めた地域です。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

  • 淡路島のロケ地の紹介

  日本の箱庭とも形容される淡路島。島内は様々な撮影に使用されています。淡路夢舞台国際会議場では、映画「亜人」の撮影が行われました。安藤建築を「亜人研究所」に見立て撮影されました!またNHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」のオープニング・ラストシーンが佐野地区で撮影されました。

 

  • 淡路島のグルメの紹介

 淡路島のソウルフード、「淡路島牛丼」をご提供します!淡路島の名産「牛肉」「玉ねぎ」「米」と三拍子揃った自慢の食材を使用した商品です。島内では各店が自由にオリジナルメニューを作成しており、お客様の選択で「食べ歩き」が楽しめます。NHK朝ドラ「べっぴんさん」の撮影時にスタッフのケータリングとして提供しました。

 

  • 当日の見どころ・意気込み

 淡路島は第一回のふるさと甲子園でグランプリをいただきました!続けて撮影実績のPRを行うことで、今後の誘致に向け、地域の認知度・ブランド力の向上を図りたいと考え出展しました。また、認知度向上により、島外からの来訪者の増加だけでなく、地域住民の積極的参加による地域活性化にもつながればと考えています。

ページトップへ