地域のPR

PREFECTURES PR

2019.06.21

全国ふるさと甲子園への道 ~北海道帯広市編~

●帯広市ってどんな町?
“帯広市”は酪農が盛んな”スイーツのまち”!
帯広市は、北海道東部の十勝地方のほぼ中央に位置する、人口約17万人のまちです。広大で肥沃な土地を活用した大規模畑作や酪農が盛んで、日本最大の食料基地として重要な役割も担っています。牛乳、乳製品、大豆、小麦、じゃがいも、てんさいなどスイーツの原材料が豊富であることから菓子王国とも呼ばれ、街中にはたくさんのお菓子屋さんがあります。

●帯広市のロケ地紹介
連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地!
十勝・帯広はNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となりました。広大な牧場やガーデンをはじめとした、豊かな農村景観と恵まれた自然環境の中で、「なつぞらの舞台・十勝」を味わってみませんか?

●帯広市のグルメ紹介
甘辛い味がクセになる!帯広発祥の“豚丼”
ご当地グルメは、帯広発祥の「豚丼」を出展します。
開拓の祖 依田勉三が豚4頭を連れて入植したのが帯広での養豚のはじまりと言われています。うな丼の味をヒントに身近な豚肉を甘辛いタレで絡めて焼いたことで、「豚丼」が誕生しました。帯広では、肉の部位や焼き方、タレの味等、お店ならではの個性的な豚丼が楽しめます。

●当日の見どころ・意気込み
この夏は「なつぞら」の舞台にもなった雄大な景色のロケ地巡りへ!
十勝・帯広は「THE・北海道」と呼びたくなるほど雄大で美しい風景が広がっています。そんな豊かな十勝・帯広はグルメも絶品です。自然を生かしたアクティビティなど観光スポットも数多くあります。魅力いっぱいの十勝・帯広で心癒される風景に出会ってみませんか?

ページトップへ