地域のPR

PREFECTURES PR

2019.06.25

全国ふるさと甲子園への道 ~鹿児島県鹿屋(かのや)市~

◇鹿屋(かのや)市ってどんなまち?
九州南端の大隅半島から出場!ばらのまち鹿屋市!
鹿児島県、大隅半島の中央部に位置する鹿屋市(かのや)は人口約10万人、市の花はバラ。8haの広大な敷地に約3万5千本バラが植えられている「かのやばら園」があり、「ばらのまち」として知られています。温暖な気候と豊かな自然を活かした農業・畜産が盛んな空気も食も美味しいまち。

◇鹿屋市のロケ地の紹介
「ドラマ・永遠の0」の舞台「鹿屋(かのや)」
日本でも最も多くの特攻隊員が飛び立った歴史がある基地(現在:海上自衛隊鹿屋航空基地)があり、零戦や特攻隊員に関する貴重な資料を見学できる史料館、実際撮影に使用したコックピットが近隣の施設に展示しています。今もなお多くの戦争遺跡が残る鹿屋。ドラマ「永遠の0」でも紹介された場所のほか数々の戦争遺跡を巡るツアーもあり、今も自衛隊機が飛び交う鹿屋の空は平和の大切さを学べる場所です。

◇鹿屋市のグルメの紹介
まちをあげてブランド魚「かのやかんぱち」をPR中!
漁業も盛んな鹿屋では、まちの花「ばら」を食べて育つブランド魚「かんぱち」の養殖が盛んです。今回は特産品でもある新鮮で美味しいかんぱちの商品「かのやかんぱちアヒージョ」を出展!にんにくとオリーブオイルで煮込んだかんぱちの身がゴロッっと入ってオイルもかんぱちのエキスがたっぷり!料理のアレンジもできて野菜との相性もバッチリ!海の幸を気軽に味わえるアヒージョです。「かのやかんぱち」にちなんだ、鹿屋市PR特命係長 「かのやカンパチロウ」も話題沸騰中!

◇鹿屋市からのメッセージ
大隅半島の食糧庫とも呼ばれる鹿屋市は美味しいグルメが盛り沢山!
鹿屋市は豊かな自然を活かした観光、食材の宝庫です!日本一に輝いた黒毛和牛はもちろん、豚・鳥の品質の良いお肉から、かんぱち等の新鮮な魚茶葉、さつまいも、落花生など山のもの、海のものと盛りだくさん!一次産業が盛んなホットできる鹿屋ならではの景色、食を知って頂きたいです。

◇その他PR
毎年4月に「エアーメモリアルinかのや」が開催
鹿屋の海上自衛隊鹿屋航空基地では毎年4月に「エアーメモリアルinかのや」が開催されます。1日基地内を開放し特色のある航空ショーをメインにした鹿屋の一大イベント!操縦席など普段目にすることのない自衛隊機と身近に接したりと貴重な体験も魅力!鹿屋市内はもとより県内外から来られる多くの方々が毎年楽しみにしているイベントです。

ページトップへ